漢方は男性の不妊治療に効果的?

男性不妊対策に漢方をプラスすることで、さらなる効果が期待できることがあります。

八味地黄丸

漢方医学で腎虚と呼ばれる生殖機能の低下した状態の改善に効果的な補腎剤です。
疲れやすく腰が痛い、下肢が冷えてだるい、排尿困難や頻尿といった症状が見られます。
八味地黄丸はこうした症状を伴う精子数の減少や勃起障害などに効果が期待できます。

補中益気湯

漢方医学で脾胃気虚と呼ばれる胃腸虚弱状態の改善に有効な補気剤です。
食欲不振や疲れやすい、また冷えやすいといった症状からもたらされる性欲減退や精子の運動率低下に効果があります。

柴胡加竜骨牡蛎湯

漢方医学で気滞(キタイ)と呼ばれる精神疲労や不安感・気うつ感などの症状からくる、勃起不全や早漏に効果が高い理気剤です。
漢方の向精神薬というべきもので、不安や不眠を軽減する作用もあります。

鹿茸

マンシュウジカなどの角化していない角部分が原料のいわゆる強精強壮作用があり、足腰の冷え・気力低下・性欲減退などを伴う腎虚の改善に用いられます。
男性の不妊におすすめの漢方には主に上記のものがあります。
西洋薬とくらべると少ないものの、漢方薬にも副作用がないわけではありません。
合う合わないは個人差があるので、医師の指示のもと服用するようにしましょう。