精子の運動率を上げるコツ

精子の運動率低下には活性酸素が深く関わっていると考えられています。
体内の活性酸素が増加することにより酸化が進み、精子の運動能力が低下してしまうのです。

 

そこでおすすめなのが抗酸化作用のある栄養素を積極的に摂取することです。
高い抗酸化作用で知られるコエンザイムQ10や、妊活の必須ミネラルである亜鉛や葉酸などをバランスよく摂ることが妊娠への近道といえます。

 

またアルギニンには精子の運動量をアップさせるだけでなく、生殖機能を高めてより多くの精子を作り出す効果も認められています。
アルギニンを多く含む食材として有名なものにマカがあり、多くの妊活サプリに配合されています。
マカには高い疲労回復効作用もあるため、女性にもおすすめの栄養素となっています。

 

さらに気をつけたいのが喫煙や飲酒です。
タバコや活性酸素を発生させ精子の数や運動率の低下を引き起こすほか、染色体異常の原因となる可能性が高いとされています。
他の健康被害も多数指摘されているので、喫煙は極力控える努力が必要です。
飲酒は適量ならさほど問題ありませんが、アルコールを分解する際に活性酸素が生まれるので飲酒量には注意が必要です。

 

活性酸素の原因となるのは他にもストレスがあります。
ストレスは男女ともに健やかな妊娠の大敵です。
日頃からできるだけ規則正しい生活や栄養バランスの取れた食事を心がけながら、心身ともに健康な状態をキープすることが妊活成功のポイントになります。